/

この記事は会員限定です

ゆうちょPay、強みは即時決済 販促施策に課題

[有料会員限定]
日経クロストレンド

ゆうちょ銀行は2019年5月8日、自行に口座を持つユーザー向けに、QRコード決済サービス「ゆうちょPay」を提供し始めた。当初はヤマダ電機やウエルシア薬局など17社が導入。その後、牛丼チェーンの松屋や、東急ハンズ、コンビニエンスストアのミニストップやポプラなどが順次導入する予定だ。

ゆうちょ銀行に口座を持つユーザーは、スマートフォン(スマホ)にゆうちょPay専用アプリをダウンロードすれば、同行と契約している小売店や飲食店などの店舗で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1789文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン