2019年6月24日(月)

[FT]バイデン候補が醸す安堵感

米大統領選
ジャナン・ガネシュ
北米
FT
FT commentators
2019/5/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

狂気とは同じことを繰り返しながら違う結果を期待することだ――。実際のアインシュタインの言葉かどうかはさておき、これはむしろ「練習」の定義だろう。一度失敗しても別の機会にはうまくいくことがある。

わかりきったことだと思うかもしれない。ところが米民主党はそうではないようだ。党内には前回の大統領選挙に敗れたことで、次回の選挙で似たタイプのバイデン前副大統領が候補になっても勝ち目はないとの声が出ている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジャナン・ガネシュ

FT commentators

USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報