2019年6月27日(木)

NPT再検討「議論厳しく対立的」 広島・松井市長が報告

中国・四国
2019/5/10 14:13
保存
共有
印刷
その他

広島市の松井一実市長は10日、核拡散防止条約(NPT)の運用状況を検討する2020年の再検討会議の第3回準備委員会の出席報告を行った。松井市長は核軍縮・不拡散を訴えたが、「各国政府間の議論は予想していたよりもはるかに厳しく、対立的だった」と振り返った。

松井市長は10日の記者会見で「核軍縮を進めていく道のりは非常に厳しいものがあると感じた」と振り返りつつ、「核兵器廃絶に向けた潮流を世界の市民社会でつくっていくことが重要だ」と述べた。

安全保障を核の抑止力に頼る国家があることを念頭に、「各国の安全保障が『対決』から『協調』に転換することが重要だ」とした。

松井市長は米ニューヨークで開かれた準備委に参加するため、4月28日~5月5日の日程で訪米。現地の高校生への講演のほか、各国の政府関係者らとの面会も行った。

また広島、長崎両市を中心に各国都市が連携する非政府組織(NGO)「平和首長会議」として、核軍縮などを要請する共同文書を全国連加盟国に発信する準備を進めていることも明らかにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。