2019年6月20日(木)

大卒内定率39%、理系は半数超え 民間調べ

就活
サービス・食品
2019/5/10 13:28
保存
共有
印刷
その他

就職情報大手のマイナビ(東京・千代田)が10日発表した2020年春卒業の大学生・大学院生の4月末時点の就職内定率(内々定含む)は39.3%だった。前年同期より6.1ポイント上昇した。なかでも理系男子は半数を超えており、採用活動の早期化が一段と鮮明になっている。

採用活動の早期化が一段と鮮明になっている

採用活動の早期化が一段と鮮明になっている

理系学生の内定率が高くなっており、理系男子は前年比6.9ポイント上昇の50.9%だった。理系女子も42.8%と3.3ポイント上昇した。これに対して文系男子は35.5%、文系女子は32.5%と前年よりは上昇したが、3割台にとどまった。

マイナビは「製造業や建設業などが理系学生を囲い込もうと早めに内定を出しているのではないか」とみている。一方、内定を得た学生に今後の活動を聞いたところ、就職活動を終えるという回答は30.5%にとどまった。内定を持ちながら就職活動を続ける学生も多いようだ。

調査は4月24~30日にネットで実施し、計7342人から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他
イラスト=強矢さつき

研究か就活か 悩める理系学生の現実[有料会員限定]

2019/5/8 4:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報