2019年6月18日(火)

「株価10倍」アジアに1600社 過去10年、世界の半数
テンセント33倍の48兆円に、消費・ITが上位

中国・台湾
朝鮮半島
東南アジア
アジアBiz
2019/5/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作、上海=張勇祥】世界経済の減速感が強まるなか、アジア企業が株式市場での評価を着実に高めている。過去10年で時価総額を10倍以上に増やした成長企業「テンバガー」を調べたところ、アジア企業(日本を除く)は1679社と世界全体の半数を占めた。業種別では消費関連やIT(情報技術)、医療などが上位に入った。アジアの経済成長に伴う内需の拡大を取り込み、企業価値の増大につなげている。

1試合に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報