2019年6月20日(木)

新潟市、県内の食材・農業PR G20に合わせ

北関東・信越
2019/5/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

新潟市は11~12日に市内で開く20カ国・地域(G20)農相会合に合わせ、新潟の魅力を発信する取り組みをまとめた。各国・地域の関係者にコメや野菜など地元の食材や農業を中心にPRするほか、市内の観光施設などを巡る視察ツアーを開く。担当者は「会合を無事に成功させ、新潟の魅力発信に弾みを付けたい」としている。

会場の朱鷺(とき)メッセではイチゴ「越後姫」やコメ、茶豆など地元の農産品や地酒を展示する。各国・地域の関係者を迎えるレセプションでは古町芸妓(げいぎ)や新潟総踊りなどの伝統芸能を披露し、地元食材を使った料理を振る舞う。

12日は各国・地域の関係者向けに北方文化博物館や今代司酒造を案内するほか、ICT(情報通信技術)を活用したスマート農業も見学してもらう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報