/

この記事は会員限定です

札幌の李嘉兒さん 4カ国語操りロケ誘致 年150本

(挑む)

[有料会員限定]

日本語と英語、北京語、広東語の4言語を操り、国内外から映画やドラマの撮影を札幌に誘致している。ロケ撮影がもたらす経済効果はスタッフの消費や観光誘客にとどまらない。札幌を舞台にしたフィリピンの恋愛映画「キタキタ」は現地で北海道ブームを巻き起こし、マニラ―新千歳線の新規就航に一役買った。

香港出身で、大学では映画を専攻して地元のテレビ局に就職した。報道番組でディレクターをしていたさなか、リーマン・ショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り365文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン