/

この記事は会員限定です

南ア総選挙、与党が過半数維持の勢い

ラマポーザ大統領、省庁再編など改革に追い風

[有料会員限定]

【ヨハネスブルク=岐部秀光】8日投票の南アフリカ総選挙(下院、定数400)は即日開票され、与党のアフリカ民族会議(ANC)が過半数の議席を確保する勢いだ。議会はラマポーザ大統領(66)を再選する見通し。ラマポーザ氏は有権者の支持をテコに省庁再編や汚職一掃、電力事業の立て直しなどの経済改革を加速する方針だ。

今回の選挙は、アパルトヘイト(人種隔離政策)の制度撤廃後、1994年に初めて全人種が参加し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません