/

この記事は会員限定です

[社説]空き家対策では予防も重視すべきだ

[有料会員限定]

空き家が依然、増え続けている。5年に1度、総務省がまとめる住宅・土地統計調査によると、2018年10月時点で全国に846万戸あり、5年前に比べて26万戸増えた。実際に人が住まなくなってからでの対応は負担が重く、予防を強化する必要がある。

種類別にみると、最も多い賃貸用の住宅は431万戸でほぼ横ばいだった。

一方、住人が高齢者施設に入居したり、住み替えたりした住宅は5年前より29万戸増えて347万戸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン