2019年8月21日(水)

8/21 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,677.22 +114.06
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,660 +80

[PR]

業績ニュース

シャープ、中期計画を断念 20年3月期の営業益19%増

2019/5/9 20:30
保存
共有
印刷
その他

シャープは9日、2020年3月期の連結営業利益が前期比19%増の1000億円になりそうだと発表した。17年に発表した3カ年の中期経営計画では営業利益1500億円を目指していたが、達成を断念する。米中貿易摩擦による中国の景気減速や大手取引先の米アップルのスマートフォン(スマホ)iPhoneの不振が響く。

売上高は10%増の2兆6500億円となりそうだ。中計で掲げていた3兆2500億円の目標を大幅に下回る。同日の決算会見で野村勝明副社長は「事業環境は中計を策定した際と比べて厳しいものになっている」と話した。

米中貿易摩擦による中国の景気停滞の影響を大きく受ける。米アップルのiPhoneの販売減もあり、中国などでスマホ向けのカメラ部品や電子デバイスが落ち込む。中計未達分の6000億円のうち、約6割を電子部品関連が占める。

野村副社長は会見で「量より質」とし、売上高よりも利益を重視すると強調。20年3月期の連結純利益は8%増の800億円を見込み、次世代通信規格「5G」や高精細の8Kテレビ事業などの強化を目指す。

主力2行が保有する約1000億円分の優先株を6月末までに全て取得し、消却する考えも示した。

同日発表した19年3月期の連結決算は、営業利益が前の期比7%減の841億円だった。年間配当は10円増やし20円とする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。