2019年7月22日(月)

大阪中心部のオフィス空室率2.49% 4月、需給逼迫し低水準

住建・不動産
関西
2019/5/9 14:57
保存
共有
印刷
その他

オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が9日発表した4月の大阪中心部のオフィス空室率は2.49%と、前月比0.04ポイント上がった。梅田や心斎橋・難波地区で解約の動きがあった。もっとも好不況の水準となる3%を下回るなど、依然需給が逼迫した状況が続いている。

心斎橋・難波地区の空室率は3.8%と、0.66ポイント上昇した。同地区内から18年秋開業のオフィスビル「なんばスカイオ」に移転する企業があった。人気の梅田地区は1.64%と0.05ポイント上がった。オフィスビル内の貸会議室を解約する動きがあった。

より利便性の高いオフィスへの移転を目指す企業からの引き合いは強く、賃料は高い。3.3平方メートル当たりの平均賃料は1万1551円と、前月比41円上昇した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。