関経連、万博で正副会長に寄付額提示 住友電工20億円

2019/5/9 13:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2025年に大阪で開く国際博覧会(大阪・関西万博)の資金集めを巡り、関西経済連合会は正副会長を出している企業に寄付要請額を提示することが9日分かった。松本正義会長が会長を務める住友電気工業には20億円程度、関西電力など現在14社の副会長企業には5億~15億円を依頼する方向だ。関西を代表する各社に相応の負担を求め、資金集めに弾みを付ける。

関経連副会長は関電のほか、近鉄グループホールディングスやパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]