2019年6月26日(水)

富士通、社内クラウド構築用サーバー

ネット・IT
エレクトロニクス
2019/5/9 13:24
保存
共有
印刷
その他

富士通は9日、パブリッククラウドと同等のITシステムを社内専用で構築できるサーバー「プライムフレックス・フォー・マイクロソフト・アジュール・スタック」を国内と欧州で発売したと発表した。

サーバーやストレージ(記憶装置)、1台の装置上で複数のサーバー環境を作り出す仮想化ソフトなどを一体で提供し、米マイクロソフトのクラウド「アジュール」とほぼ同じ仕様の環境を作り出す。サーバー増設などの作業をアジュールと同じ操作で設定できる。これにより大半のシステムをクラウドに移行するが、機密データは社内にとどめたい場合などに、運用管理が複雑になるのを防げる。将来的にクラウドに全面移行したいときも、サーバーの仕様が同じため円滑に移行しやすいという。価格は税別7775万円から。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報