/

「盗み見」防止のプリペイドカード カンムが発行

決済サービスのカンム(東京・渋谷、八巻渉社長)は同社のプリペイドカード「バンドルカード」に、表面にカード番号や有効期限の印字がないデザインを追加する。13日から専用アプリで申し込みを受け付ける。番号を裏面に記載することで、他人に「盗み見」されて悪用されるリスクを減らせるという。

表面にカード番号がなく、盗み見を防ぐ

バンドルカードはチャージした金額分をネット決済やVisa加盟店で利用できる。バンドルカードにクレジット機能はないが、番号を盗み見た人物に悪用される危険性を減らせるとみている。

カンムによれば「デザインがスタイリッシュで、若者の利用増が見込める」という。

(斎宮孝太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン