2019年7月20日(土)

最難関のロボットも水平分業 異業種から参入続々
ロボット産業の転換(上)

スタートアップ
エレクトロニクス
自動車・機械
コラム(テクノロジー)
AI
科学&新技術
2019/6/5 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボット産業が大きく変わろうとしている。一握りの企業がバリューチェーン全体を支配する垂直統合型から、多様な企業が自由に参入する水平分業型への転換だ。ロボット開発のハードルを下げる技術が登場したことで、難度が高かったロボットアームでも新規参入が相次いでいる。

■ロボットはもう難しくない

これまでファナックや安川電機など一部の企業しか作れなかったロボットを、誰でも作れるようになる──。そんな世界が到来…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。