/

五輪チケット販売サイト、アクセス集中で手続きに支障

2020年東京五輪チケットの販売サイトは9日午前10時にスタートした直後から申し込み希望者からのアクセスが集中し、手続きが進まない状況が続いた。

アクセスが集中していることを伝える東京2020のチケット抽選申し込み手続きの公式サイト(9日午前、東京都渋谷区)

大会組織委員会の担当者は「(購入手続きに進むための)ログインの段階で、対応できないほどのアクセスがあった」(組織委)と説明している。

購入のために必要となる「TOKYO 2020 ID」の取得者は9日時点で300万人を超えている。大会組織委員会(組織委)はシステムを増強して数十万単位のアクセスがあっても接続できるよう備えていたが、それを上回るアクセスがあったという。

ホームページ上には「サイトが大変混雑しております。時間がたってから再度お申し込みください」とメッセージが表示された。問い合わせ窓口のコールセンターでも、時間をおいてから接続するよう申し込み希望者に案内した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン