2019年6月18日(火)

官房副長官「対話通じ解決に取り組む」 イラン核合意巡り

政治
中東・アフリカ
2019/5/9 12:15
保存
共有
印刷
その他

西村康稔官房副長官は9日の記者会見で、イランが核開発を巡る合意に基づく義務の履行の一部停止を決めたことについて「イランとの伝統的な友好関係を活用し、対話を通じた問題解決に取り組みたい」と述べた。「国際不拡散体制の強化や、中東地域の平和と安定に資するイラン核合意を一貫して支持している」と強調した。

トランプ米大統領が鉄鋼やアルミニウム、銅を巡るイランとの取引を制裁対象に指定する大統領令に署名したことを踏まえ「イラン政府の決定は核合意からの離脱ではない旨を述べた点に留意し、情勢を注視したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報