スカパーJSAT、衛星画像のデータ解析ベンダーに出資

2019/5/9 13:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

スカパーJSATは2019年5月8日、米オービタル・インサイト(Orbital Insight)への出資契約を締結したと発表した。

Orbital Insightが手がけるサービスのイメージ(出所:スカパーJSAT)

Orbital Insightが手がけるサービスのイメージ(出所:スカパーJSAT)

Orbital Insightは、低軌道衛星やドローンを用いて取得した画像を解析してビジネスで使える情報に変換し、顧客に提供するサービスを手がける。スカパーJSATは、Orbital Insightとの関係を強化し、市場拡大に向けた共同での活動を加速させる。

スカパーJSATは17年に伊藤忠商事と共同でOrbital Insightと代理店契約を締結し、Orbital Insightのテクノロジーを活用したビジネスソリューションを国内の企業などに提案している。今回の出資によりスカパーJSATはOrbital Insightとの関係をさらに深め、日本の顧客のより一層のデジタルトランスフォーメーション推進への貢献や、新たな価値の創造、宇宙事業のビジョン実現を目指す。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経 xTECH 2019年5月8日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]