2019年6月27日(木)

米上院委、トランプ氏長男に証言要求

トランプ政権
北米
2019/5/9 10:49
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】複数の米メディアは8日、議会上院の情報特別委員会がトランプ大統領の長男ジュニア氏に対して、強制力のある召喚状を出して証言を求めたと報じた。2016年の大統領選中のロシアとの接触について事実関係を明らかにする狙いという。ジュニア氏は証言に応じない方針を示しており、条件などを巡って協議するとみられる。

トランプ米大統領の長男ジュニア氏は大統領選中にロシア人と接触していた=AP

上院特別委はトランプ氏が率いる与党・共和党が委員長を務めている。特別委は2年以上にわたってロシアの選挙介入の実態を調査してきた経緯があり、ジュニア氏の証言は疑惑追及よりも実態調査の意味合いが大きいとみられる。ジュニア氏は17年に議会証言に応じた。その際に追加の議会証言には応じないことで合意したと主張し、証言に反対しているという。

ジュニア氏はロシア疑惑のキーマンだ。16年の大統領選前にライバル候補のヒラリー・クリントン元国務長官に不利な情報を持ちかけたロシア人弁護士と面会した。クリントン陣営の内部情報を流出させた内部告発サイト「ウィキリークス」の関係者とメールでやり取りしたことも明らかになっている。

ロシア疑惑を捜査したモラー特別検察官はジュニア氏がロシア人らとの接触を通じて故意に連邦法を違反したかを証明できないとして訴追を見送っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報