NYタイムズ、有料読者450万人に 電子版がけん引

2019/5/9 3:24
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手ニューヨーク・タイムズは8日、2019年3月年末時点で電子版と紙媒体を合わせた購読者数の合計がのべ450万人となり、過去最高を更新したと発表した。この3カ月間で電子版の有料読者が14万4千人増え、成長をけん引した。同社は「25年までに購読者数1千万人の実現」を経営目標に掲げている。

ニューヨーク市のニューヨーク・タイムズビル=ロイター

3月末時点で電子版の有料会員数は前年比23%増の285万7千人となった。クロスワードや料理レシピのスマートフォン向けアプリを含めるとデジタル関連の有料会員は358万3千人。マーク・トンプソン最高経営責任者(CEO)によると「(1~3月期に)デジタル関連の購読収入が初めて売上高全体の4分の1以上を占めた」という。トランプ米大統領が公表していない納税申告関連の実態などについて粘り強い独自報道を続けたことが、新規読者の獲得につながった。

同日発表した1~3月期決算は、売上高が前年同期比6%増の4億3906万ドル(約480億円)、純利益が38%増の3015万ドルとなった。広告収入(0.4%減)の減少を購読料収入(4%増)の拡大が補った。米ニューヨーク市内に構える本社ビルの一部を貸し出しており、その賃料も利益を押し上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]