2019年7月18日(木)

「埼玉発世界行き」奨学金 21の企業や個人が寄付

南関東・静岡
2019/5/8 22:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県と県国際交流協会は8日、若者の海外留学を支援する「埼玉発世界行き」冠奨学金への寄付企業など向けに感謝状贈呈式を開いた。2019年度は21企業・個人が寄付した。上田清司知事は贈呈式で「学生が日本や世界のために働き、スポンサーの企業に就職するなど、いい循環が生まれるのではないか」と話した。

冠奨学金は55万円以上の寄付者が奨学金の名称、留学先の国・地域、学習分野などを設定できるオーダーメード型の制度。給付型で返済は不要。19年度は埼玉県上尾市に工場を持つ日本信号のほか、水道機器メーカーの前沢工業、スーパーのヤオコーなど9つの企業などが新たに加わった。

環境改善活動に関心があり、将来海外に貢献したいという学生や芸術・文化の知識や技能を海外で学ぶ女子学生など、それぞれの奨学金に目的と対象が決まっている。1人あたり50万~120万円の奨学金を給付する。応募締め切りは17日で、面接選考などを通じて7月中旬に奨学生を決める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。