/

この記事は会員限定です

国際大学、日本の産業史学ぶ修士プログラム

[有料会員限定]

大学院大学の国際大学(新潟県南魚沼市)は日本の経済や産業発展の歴史を学ぶ修士課程のプログラムを新設した。プログラムは履修課程にあたるもので、日本の事例を学び、学生の約9割を占める留学生に自国の経済発展などに役立ててもらう。プログラムの新設で独自性を打ち出し、知名度向上や学生の獲得につなげる。

2年制の修士プログラム「日本・グローバル開発学プログラム(JGDP)」を開始し、今秋から学生が入学する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン