2019年6月19日(水)

国際大学、日本の産業史学ぶ修士プログラム

北関東・信越
2019/5/8 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大学院大学の国際大学(新潟県南魚沼市)は日本の経済や産業発展の歴史を学ぶ修士課程のプログラムを新設した。プログラムは履修課程にあたるもので、日本の事例を学び、学生の約9割を占める留学生に自国の経済発展などに役立ててもらう。プログラムの新設で独自性を打ち出し、知名度向上や学生の獲得につなげる。

2年制の修士プログラム「日本・グローバル開発学プログラム(JGDP)」を開始し、今秋から学生が入学する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報