2019年6月17日(月)

マネーフォワード、中小の資金繰りをオンライン支援

スタートアップ
ネット・IT
フィンテック
2019/5/8 19:32
保存
共有
印刷
その他

マネーフォワードは8日、中小企業の資金繰りを支援するオンライン融資サービスを子会社を通じて始めた。クラウド会計ソフトで蓄積した銀行などの明細データを人工知能(AI)に学習させ、企業の与信を審査する。銀行からの借り入れが難しかったり、審査に時間がかかったりする中小企業が迅速に運転資金を確保できるようにした。

会計データを使って中小企業の融資を効率化する

子会社のマネーフォワードファイン(東京・港)が新サービス「マネーフォワード ビズアクセル」を始めた。企業は専用サイトで希望する融資額や資金の使い道、本人確認に必要な基本情報などを入力する。会計ソフトの仕訳データを使って早ければ翌営業日に審査結果を通知し、10万~500万円の融資を無担保で提供する。審査に応じて利息は4.8~18%となる。

マネーフォワードの会計ソフトはネットバンキングの口座などと連携し、取引先や仕入れ先の入出金データをAIが項目ごとに自動仕訳する。オンライン融資では企業間決済や財務情報をリアルタイムで把握し、借り手の日々の入出金や発注元まで幅広くとらえる。与信精度を高め、年内をめどに個人事業主向けにもサービスを提供する計画だ。

将来は地域の金融機関と協業することも視野に入れている。会計データを通じ、売上高が減ったり多額の出金が予想されたりするタイミングで運転資金の確保を提案できる機能も設ける。同社は会社の設立や会計業務、給与計算などを効率化するソフトをクラウドで提供し、中小企業の経営を一貫して支援するサービスをそろえている。

(駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報