北陸新幹線2駅で新たに公衆無線LAN JR西

2019/5/8 18:17
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅(富山県黒部市)と糸魚川駅(新潟県糸魚川市)で新たに無料の公衆無線LANサービスを始めた。駅の改札口付近でインターネットへの接続環境を提供し、増加傾向にある訪日外国人(インバウンド)の利便性を高める。

利用者はスマートフォンなど通信端末の設定画面でJR西のフリーWi-Fiを選択。SNSのアカウントやメールアドレスを入力して認証登録すると利用できる。外国人向けに英語と中国語、韓国語の案内サイトも用意し、スムーズに認証手続きができるようにした。

北陸新幹線のJR西管内では既に金沢、新高岡、富山の各駅でも同様の無線LANサービスを提供している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]