窓口手数料引き上げ、富山信金 ネットバンキング促す

2019/5/8 18:14
保存
共有
印刷
その他

富山信用金庫(富山市)は8日、店舗の窓口やATM使用時の振込手数料を7月1日から引き上げると発表した。インターネットバンキング利用の月額基本料は無料にする。キャッシュレス機運も高まる中、インターネットバンキングへの移行を促して収益力を高める。

窓口扱いで3万円以上を同一店内へ振り込む場合の手数料は108円引き上げる。ATMを使った振り込みも108円引き上げる。同庫の担当者は「値上げで手数料水準を他の金融機関並に引き上げる」と話す。

これまで大量の硬貨の入金と硬貨を指定した出金は無料だったが、新たに手数料を設定する。一方、インターネットバンキングを窓口申し込みで開設する際、利用者が払っていた月額108円の基本料は無料になる。一連の取り組みで窓口業務の負担を減らす狙い。今後、窓口では投資信託の販売や融資の提案といった業務に力を入れ、収益改善につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]