2019年8月22日(木)

北極海の資源開発ルール整備 まず漁業、エネルギーへ
中ロが開発先行、日本も追う

2019/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北極海で資源開発のルールを整備する取り組みが動き出す。公海の漁業資源について日本と米国、中国、ロシアなど10カ国・機関が共同管理組織の立ち上げを検討している。北極海にはエネルギー資源も豊富に存在する。温暖化で北極の氷が減り、開発の余地が広がった。主導権を握るための競争が始まった。

ポンペオ米国務長官は6日の演説で中国の南シナ海での軍事拠点化の動きと絡めて「北極海を新たな南シナ海にしてはならない」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。