2019年7月19日(金)

エーザイ、スタートアップ投資150億円 まず医師向けアプリ企業に

ヘルスケア
2019/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エーザイは新薬開発などを手掛けるスタートアップ企業に対する総額150億円規模の投資事業を始める。画期的な新薬や人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」に対する企業に出資。新薬開発にとどまらず、医師や患者を含めた医療ネットワークの構築といった新規事業創出につなげる。

第1弾として医療IT(情報技術)スタートアップのアルム(東京・渋谷)と資本業務提携を結んだ。医療機器プログラム開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。