「身内の暴走止められない」スト頻発で生産減(ルポ迫真)

2019/5/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「設備投資と輸出が弱含みで推移し、マイナス成長となった」。韓国銀行(中央銀行)の経済統計局長が4月25日、2019年1~3月の国内総生産(GDP、速報値)を発表するのをニュースで見た経済団体「全国経済人連合会」の幹部はつぶやいた。「経済界が一致団結しなければ乗り切れない非常事態だ」

もともと強硬姿勢で知られる韓国の労働組合は昨年来、一段と経営側との対立を深めている。仏自動車大手ルノーグループのル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]