2019年6月21日(金)

シャープ、5G対応スマホを投入 20年春にも

エレクトロニクス
関西
2019/5/8 15:51
保存
共有
印刷
その他

シャープは8日、次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォン(スマホ)を2020年春にも投入すると発表した。大手通信事業者の商用化を見据え開発を進める。シャープの国内スマホ出荷台数は米アップルに次ぐ2位。5Gで大容量の動画の送受信が活発になることを見込み、撮影機能に強みを持つモデルでシェア拡大を目指す。

シャープは20年春にも5G対応スマホを発売する

5Gでは2時間の動画を3秒ほどでダウンロードできるようになる。開発中の5G対応機種も動画に特長を持つモデルになる見込み。

5G対応のスマホは韓国サムスン電子が先行。2月にソニーモバイルコミュニケーションズが試作モデルを発表したほか、中国の小米(シャオミ)やOPPO(オッポ)が19年中の発売を予定するなど競争が激しくなっている。

同日発表した新たな旗艦モデル「AQUOS(アクオス) R3」には映像が鮮やかなディスプレー技術「IGZO(イグゾー)」を使用し、人工知能(AI)による動画の編集機能も盛り込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報