乳児虐待防げ、AIで親の行動を分析 札幌市立大など

2019/5/8 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

札幌市立大学や医療機器製造の常光(東京・文京)など産学4者は両親による乳児虐待の危険性を早期に把握するため、人工知能(AI)を活用した共同研究を始める。ベテラン看護師が培ったノウハウをシステム化し、若手看護師でも虐待の予見に役立つガイドラインをつくる。将来は児童相談所などとも連携し、虐待防止の一助にするのが目標だ。

システム開発のダットジャパン(札幌市)と鳥取大学も参加する産学コンソーシアムを4…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]