大気汚染最悪の韓国に衝撃 化学大手2社が環境不正 LGとハンファ

2019/5/9 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=山田健一】韓国化学大手のLG化学とハンファケミカルが、同国の環境規制を大幅に上回る汚染物質を排出しながら隠蔽していたことが発覚した。最大で環境基準の15倍の微粒子を排出する一方、行政には規制を順守していると虚偽報告をしていた。不正は氷山の一角にすぎないとの指摘もある。過去最悪級の大気汚染に直面する韓国社会は大きな衝撃を受けている。

韓国は3月5日にソウルの微小粒子状物質「PM2.5」の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]