2019年6月25日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,177.40 -108.59
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,110 -120

[PR]

投信ニュース

フォローする

4月の新規投信、設定額が約15年ぶり低水準

2019/5/13 12:00
保存
共有
印刷
その他

4月の国内公募の投資信託は、新規設定ファンドの当初設定額の合計が約178億円(自己設定を除く)にとどまり、前月の1218億円から急減した。2004年8月(166億円)以来、約15年ぶりの低水準。新規設定ファンドの本数は前月より10本少ない24本だった。

運用会社による少額での自己設定が24本中17本を占めた。金融機関が運用実績のない新しいファンドの販売を自粛する流れが広まってきていることで、運用会社が自己資金で当初設定するケースが増えている。

4月に新たに設定された国内公募投信のうち、最も多く資金を集めたのは、アセットマネジメントOneが運用を始めた単位型の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-04(愛称:プライムOne2019-04)」の106億円だった。円建てで元本確保を目指すシリーズの第9弾。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム