/

成田空港近くの工場で黒煙 火災か、運航影響なし

8日午前9時40分ごろ、千葉県成田市多良貝の廃プラスチックを扱う海洋実業の工場で「黒煙が上がっている」と119番があった。県警や消防によると、倉庫内が燃え、約1時間20分後に鎮火した。従業員らは全員避難し、けが人はない。現場は成田空港の北東約2キロだが、成田国際空港会社によると、航空機の運航に影響はない。

海洋実業のホームページによると、廃プラスチックのリサイクルなどをしている。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン