ラグビー

ラグビー岡村会長退任へ W杯前に、元東芝社長

2019/5/8 10:30
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会の岡村正会長(80)が6月の任期満了で退任する意思を固めたことが8日、関係者への取材で分かった。今後のラグビー界発展のために後進に道を譲る考えであることや高齢が理由とみられる。9月20日に開幕するワールドカップ(W杯)を前にして開催国の協会トップが交代することになった。

岡村会長は東芝の社長、会長や日本商工会議所会頭などを歴任。2015年に元首相の森喜朗氏の後任として日本協会会長に就任し、現在が2期目となる。6月に役員改選を迎え、新体制については選考する委員が検討を始める。

4月の理事会では、名誉会長の森氏が体制刷新の必要性を訴えて辞任を表明。岡村会長はその後に森氏と会談し、現在の任期満了までは務める意向を伝えていた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 米国ラグビー協会は30日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で財政難に陥ったため。国際統括団体のワールドラグビーの支援で再建を目指す。 …続き (31日 10:40)

 関東ラグビー協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19日~6月21日に開催予定だった関東大学春季大会を中止すると発表した。各大学関係者と協議し、練習の実施状況などがそれぞれ大きく異な …続き (30日 14:23)

 ラグビー、トップリーグのサントリーは26日、全国大学選手権で優勝した早大で主将を務めたSH斎藤直人(22)とCTB中野将伍(22)、東海大のプロップ中野幹(22)が加入すると発表した。斎藤、中野将は …続き (26日 15:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]