楽天銀、システム障害ほぼ復旧 アクセス集中が原因

2019/5/8 10:12
保存
共有
印刷
その他

楽天銀行は7日深夜、10連休明けの同日に発生したシステム障害に関し、一部のサービスを除いて復旧したと発表した。8日朝時点でも、ほぼ正常に利用できているという。ゆうちょ銀行のスマートフォン(スマホ)用アプリも7日に一時つながりにくくなったが、8日朝は安定的に稼働している。

両行とも原因は連休明けのアクセスの集中と説明している。口座残高を確認する顧客などが多かったとみられる。

楽天銀では7日の昼すぎから午後11時すぎまでの間、スマホやパソコンを通じたサービスで口座にログインできない状態になった。「ネットワーク接続エラー」という表示が現れ、ネット経由の残高照会や振り込みができなくなっていた。同行はさらに詳しい原因の究明を急いでいる。

ゆうちょ銀では7日朝から、口座の残高照会や入出金の確認ができるスマホ用アプリがアクセス集中でつながりにくくなっていた。

7日、ネット取引で障害が起きたことを伝える楽天銀行のホームページ=共同

7日、ネット取引で障害が起きたことを伝える楽天銀行のホームページ=共同

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]