2/20 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  4. 4位: 東証、3市場移行は22年4月 「新1部」基準適用に猶予[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発、115ドル高 中国の景気支援策に期待

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,723.01 +322.31
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,700 +330

[PR]

米国・欧州株概況

「恐怖指数」に揺れた米国株 楽観論の反動大きく

2019/5/8 8:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=後藤達也】7日の米国株市場は大幅続落した。米国が中国への関税を引き上げるとの懸念が理由だが、値動きが激しくなった背景に「VIX」と呼ばれる金融商品の影響がある。株価は下がらないという楽観論がまん延していた反動がやや特殊な取引を経由して株価変動を増幅させている。

VIXは「恐怖指数」とも呼ばれ、株安への警戒度を示すものだ。米市場ではこの「恐怖度」もVIX先物として取引されている。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム