/

この記事は会員限定です

吉乃川、日本酒発信に力 SNSで商品・イベント情報

[有料会員限定]

老舗酒造の吉乃川(新潟県長岡市)は日本酒の情報発信に力を入れる。7日付で新会社を設立し、交流サイト(SNS)で商品やイベントの情報を提供するほか、本社敷地内に今秋開業する観光施設で酒造用具の展示などを通じて醸造文化の普及を促す。日本酒離れが進むなか、消費者との接点を広げることで新たな需要を掘り起こしていく。

新会社は吉乃川コミュニケーション(長岡市)。資本金は1000万円で、吉乃川が全額出資した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り784文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン