七十七銀、プロスポーツ応援の私募債

2019/5/7 20:06
保存
共有
印刷
その他

七十七銀行はプロスポーツチームの活動を支援する寄付型社債「77地元プロスポーツ応援私募債」の取り扱いを始めた。財務内容が基準を満たした企業に提案し、銀行が発行額の0.2%相当の金額を寄付する。寄付先は発行企業が東北楽天ゴールデンイーグルスやベガルタ仙台など4チームの中から選べる。スポーツ活動への支援を通して地域貢献につなげる。

第1号案件として金型製造の大研工業(宮城県大崎市)から5千万円の私募債を受託した。

七十七銀は2017年7月に寄付型私募債を開始。今年3月末時点で受託件数は140件、総額120億円だった。4月26日には仙台の老舗百貨店の藤崎が1億円の私募債を発行。創業200年を迎えた同社は社会貢献の一環で選択した。学校や福祉施設への寄付に充てる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]