ハマ弁 28日から当日注文可能に 横浜市、利用増狙い

2019/5/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

横浜市は市立中学校に導入している配達弁当「ハマ弁」について、28日から全校で当日注文を開始する。現在は遅くとも配達日の7日前までに注文する必要があるが、保護者からの「急な注文にも対応してほしい」との要望に応える。ハマ弁の喫食率は3月の平均で3.1%と低迷しており、利用増へテコ入れする。

配達日前日の午後8時から当日の午前7時半まで、インターネットの「ハマ弁注文サイト」で注文できるようにする。当日注文を試行した学校では3月の喫食率が7.4%と、平均よりも4.3ポイント高かったという。

併せて28日からは支払いをLINEの決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」でもできるようにする。これまではクレジットカードかコンビニエンスストアでの支払いのみだった。

ハマ弁1食あたりの公費負担は、2017年度で2673円だった。喫食率を高めて市の負担を減らすことが課題となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]