2019年6月19日(水)

「神戸に国際定期便、万博までに」 神戸商議所・家次会頭

関西
2019/5/7 19:39
保存
共有
印刷
その他

神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)は7日の記者会見で、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)までに神戸空港で国際定期便を運航させるべきだとの考えを示した。関西で訪日外国人客が増えている現状に触れて「これからますます増えてくる状況からすると、利便性を考え、万博の頃にはしておくべきだ」と述べた。

神戸空港での国際定期便の運航は現在、認められていない。実現には大阪府などの自治体、国土交通省、関西の経済団体などが参加する関西3空港懇談会での合意が必要となる。近く開催する次回の懇談会では神戸空港の運用時間や発着枠の制限緩和で合意する見通しだが、国際線は臨時便の制限緩和でさえ合意の見通しは立っていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報