新興国債務、国際的に監視を 麻生財務相パリで表明

2019/5/7 18:45
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は日本時間の7日夕、パリで開かれたインフラ開発融資の国際会議で「低所得国の公的債務が再び積み上がっている」と懸念を示した。「債務国による取り組みだけでは不十分で、債権者による取り組みも不可欠」と強調した。中国による新興国への融資が拡大していることを念頭に「貸し手としての責任」を求めた。

6月には日本で20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれる。「債務の持続可能性」が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]