2019年6月21日(金)

対中関税25%上げ、米消費者の負担大きく

トランプ政権
米中衝突
中国・台湾
北米
2019/5/7 23:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易戦争への懸念が再燃している。米国は2千億ドル(約22兆円)分の中国製品への関税を10日に現在の10%から25%に引き上げると表明した。家電や家具が含まれ、米消費者に与える打撃は大きい。米中両国の関税の応酬はすでに貿易の減少を招いた。関税をさらに引き上げる「チキンレース」は米中景気を下押しし、企業も抜本的な生産体制の見直しが避けられない。

米政権が制裁拡大を表明したのは2018年9月に発動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報