2019年6月16日(日)

4月の百貨店売上高、大手3社が減少 気温上がらず衣料品伸び悩む

小売り・外食
2019/5/7 17:40
保存
共有
印刷
その他

大手百貨店5社が7日発表した4月の売上高(既存店ベース、速報値)は3社が前年同月を下回った。気温が上がらなかったため、初夏向けの衣料品が伸び悩んだ。訪日観光客による免税売上高は宝飾品や時計を中心に好調だったが、補えなかった。

売上高は三越伊勢丹が3%減、高島屋が1.1%減、そごう・西武が1.3%減だった。大丸松坂屋百貨店(0.9%増)と阪急阪神百貨店(1%増)は、化粧品や高級ブランドなどが堅調だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報