2019年6月18日(火)

サービス経済化と地域格差(5) 「地理的限界」で都市集中が加速
加藤幸治 国士舘大教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2019/5/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サービスの供給点である都市や都心部への近接性が重視されるというと、クラブやエステといったサービスの利用を思い起こして、どことなく浮ついた話であるように思う人も少なくないでしょう。しかし、そうした余暇などに関連する「選択的(な)サービス」よりもむしろ、生命・健康・生活の維持に必需な「基本的サービス」においてこそ、近接性が重視されることに注意を向けなければなりません。ここでも、「貯蔵も輸送もできない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報