景気回復持続に冷や水 トランプ氏が対中関税上げ表明

2019/5/7 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中対立への懸念が再び日本経済の先行きに影を投げかけた。5日にトランプ米大統領が中国からの2千億ドル(約22兆円)分の輸入品への制裁関税を25%に引き上げると表明し、エコノミストの間で世界景気の影響への警戒感が強まった。米中を主要貿易相手とする日本への影響は大きく、2019年後半の中国の持ち直しに期待する日本の景気回復持続シナリオが狂う恐れもある。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の宮崎浩氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]