2019年6月18日(火)

住み心地、泊まって確認 セキスイハイム中部が体験施設

住建・不動産
中部
2019/5/7 18:55
保存
共有
印刷
その他

積水化学工業グループの住宅メーカー、セキスイハイム中部(名古屋市)はこのほど、実際に宿泊できる体験型のモデルハウスを開いた。予約制で宿泊は無料。住宅の購入を検討している家族層などをターゲットに、1泊2日にわたり実際に料理や入浴など普段と同様に生活してもらう。

予約制で宿泊費は無料(名古屋市緑区)

モデルハウスは木造2階建て。弓状の窓を採用し外部から光を取り込みやすくした。部屋内に臭いがこもりにくい換気技術などを体験してもらい住宅の販売につなげる。

宿泊者は午後4時にチェックイン後、自由に住宅設備を使える。簡単な調理器具を設置し、食材を持ち込めば料理もできる。翌日の午前11時にチェックアウトする。

同社は名古屋市で仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を利用した体験型施設を展開する。宿泊可能なモデルハウスを含め、愛知県内の他の地域や岐阜県などにも広げていく方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報