20年後のSex and the City
ミレニアルの憂鬱(4)

ミレニアルの憂鬱
2019/5/6 2:03 (2019/5/10 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ニューヨークに暮らす4人の女性の仕事や恋愛、友情を描いた米人気ドラマ「Sex and the City(SATC、セックス・アンド・ザ・シティ)」。放送開始からの20年間で、ニューヨークでは同時テロが起き、未曽有の金融危機にも見舞われた。登場人物と経歴が重なるミレニアル世代のニューヨーカー4人に話を聞くと、この20年間の米国の変化が浮かび上がってきた。

■キャリー、人気コラムニスト

SATCの放送…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]