2019年8月26日(月)

佐賀ではしか患者確認 9年ぶり、有田陶器市など来場

2019/5/7 14:16
保存
共有
印刷
その他

佐賀県は7日までに、佐賀市内に住む男性(33)がはしかを発症したと発表した。佐賀県によると、同県内ではしか患者が確認されたのは約9年ぶり。男性はカンボジアに渡航歴があり、県は現地で感染した可能性が高いとみて、詳しい感染経路を調べている。

県によると、男性は周囲に感染させる恐れがある時期に、佐賀県有田町で開催された「有田陶器市」や、佐賀市内の大型商業施設を訪れていた。不特定多数の人に接触している可能性がある。

男性は、4月17~20日に福岡空港を経由してカンボジアを旅行。4月28日に発熱し、その後下痢も発症していた。5月3日に発疹が出て、4日に全身に広がった。佐賀市内の病院に4日から入院している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。