2019年8月23日(金)

人気バーガー3種、改名して復活 マクドナルド
ツイッター上で人気競う

2019/5/7 12:43
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドは8日から復活希望の多かった商品3品を「改名バーガーズ」として名前を変え期間限定で販売する。2018年に実施した「レギュラー争奪オーディション」など来店客の参加型キャンペーンが好調だったことから、今回もツイッターで3品の人気を競うキャンペーンも展開。人気バーガーの復活と組み合わせ、集客につなげる。

人気バーガー3種を改名し、ネット上で人気を競う

「かるびマック」を「乗カルビ」、「たまごダブルマック」を「ニコタマ」、「アイコンチキン ソルト&レモン」を「レモモモン」と改名して販売。ツイッター上ではそれぞれのバーガーが人気を競い、限定商品としての生き残りをかけて1万リツイートの達成をめざす。価格はそれぞれ420円で6月上旬までの販売を予定する。

同じ期間に、「開運シトラス コーク」(250円)や、「祝祝ポテト バター醤油(しょうゆ)」(Sサイズは180円)なども販売する。

日本マクドナルドの期間限定キャンペーンは過去10年で142回と「世界でも突出して多い」(メニューマネジメント部上席部長、若菜重昭氏)。たまごダブルマックは13回目の復活販売と人気の高い商品も生まれている。参加型のキャンペーンと組み合わせて、定期的に来店するきっかけにしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。