トランプ発言が思い出させた「株は5月に売れ」

2019/5/7 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領が世界の株式市場に冷や水を浴びせた。5日に対中国の関税引き上げを突然表明したトランプ氏のツイッターの発言を受け6日の中国株や米国株が売られ、10連休明けとなる7日の東京株式市場も日経平均株価が午前の取引で前営業日比171円安の2万2087円となった。マーケットの虚を突くトランプ発言は、心地よい「適温相場」に安住してきた投資家たちを現実に引き戻した。

「トランプ大統領の発言は誰も予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]